PHPファイルエンコード変換

ファイルのエンコードを UTF-8 > Shift-JIS へ変換して、別ファイルへ出力するサンプルです。

ファイルの内容をすべて読み込んでエンコード変換する方法:

$srcfile = "/tmp/test.csv";
// 一時ファイルディレクトリにファイルを作成します
$dstfile = tempnam(sys_get_temp_dir(), 'prefix');

$contents = file_get_contents($srcfile);
$contents = mb_convert_encoding($contents, "Shift-JIS", "UTF-8");

$fp = fopen($dstfile , "w");

if ($fp) {
    fwrite($fp, $contents);
    fclose($fp);
}

上記方法だとファイルの内容が多いとメモリの使用上限に達することがあったので
少し改良した版:

$srcfile = "/tmp/test.csv";
// 一時ファイルディレクトリにファイルを作成します
$dstfile = tempnam(sys_get_temp_dir(), 'prefix');

$fpsrc = fopen($srcfile , "r");
$fpdst = fopen($dstfile , "w");

if ($fpsrc && $fpdst) {
    while(($chunk = fgets($fpsrc)) !== false) {
        $chunk = mb_convert_encoding($chunk, "Shift-JIS", "UTF-8");
        fwrite($fpdst, $chunk);
    }
}
if ($fpsrc) {
    fclose($fpsrc);
}
if ($fpdst) {
    fclose($fpdst);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です