Fedora 22 Workstation をUSBからインストール

Fedora 22 Workstation をUSBメモリからインストールするためには、Universal-USB-Installer(UUI) が便利です。

liveusb-creator ではインストールできませんでした。そこで、以前 Ubuntu をUSBメモリからインストールしたことのある UUI で再トライしてみたところ、あっさり成功!

方法は:

  1. Fedora の iso イメージをダウンロードします。
  2. Universal-USB-Installer(UUI) をダウンロードします。左記サイトから「Download UUI」ボタンをクリックすると、Universal-USB-Installer-1.9.6.1.exe がダウンロードされます。
  3. USB-Installer-1.9.6.1.exe を起動します。
  4. License Agreement ダイアログの「I Agree」ボタンをクリック
  5. 「Step 1: Select a Linux Distribution from the dropdown to put on your USB」の下のコンボボックスから「Fedora Live Desktop」を選択
  6. 「Step 2 PENDING: Browse to your Fedora*Live*.iso」 の 「Browse」ボタンをクリックして、#1 でダウンロードした Fedora の iso イメージファイルを選択
  7. 「Step 3: Select your USB Flash Drive Letter Only」の下のコンボボックスからUSBメモリのドライブを選択。(例えば G: )
  8. 「Create」ボタンをクリック

完了したら、USBメモリからPCを起動すれば、Fedora Live が起動されてそのまま使用するか、ハードディスクにインストールするか選択します。

以上、

こちらも投稿も参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください