Android SDK を Windows へインストール

Android OS に触れる機会がありそうなのでいまさなながら勉強開始。
まずは、自宅PCに Android SDK をインストールしてみることにしました。

Android SDK の入手

こちらからダウンロード。「Download the SDK  ADT Bundle for Windows」ボタンをクリックします。するとライセンスが表示されますので同意する場合「I have read and agree with the above terms and conditions」チェックボックスをクリックし、「32-bit」か「64-bit」を選んで再び「Download the SDK  ADT Bundle for Windows」ボタンをクリックすると、”adt-bundle-windows-*.zip” ファイルのダウンロードが開始されます。

Android SDK のインストール

ダウンロードしたzipを展開すると、”sdk” と “eclipse” フォルダがあります。”eclipse” フォルダから eclipse.exe を起動すれば Android SDK Plugin が利用できるようになっていますので、すぐに Android アプリケーションの開発ができるようなっています。

私の場合: C:adt-bundle-windows-x86-20130917
に展開して、C:adt-bundle-windows-x86-20130917eclipseeclipse.exe を起動して確認しました。

詳細はこちら(英語)

(次回へ続く)