Access(32ビット版)とWindows 7 (64ビット版)上のODBCデータソース

Access が32ビット版でWindows が64ビット版の時、「コントロール パネル\システムとセキュリティ\管理ツール」の「データソース(ODBC)」からデータソースを作成するとき、「Microsoft Access Driver(*mdb)」他、「Microsoft Excel Driver (‘.xls)」など Microsoft Office (32ビット版)関連のドライバーが表示されず、Access mdb へアクセスするためのデータソースが作成できません。

これを回避するには、32ビット版のODBCアドミニストレータでデータソースを作成する必要があります。32ビット版のODBCアドミニストレータは以下のコマンドで起動できます。

%windir%\SysWOW64\odbcad32.exe

原因は、以下のマイクロソフトのKBに詳しく書かれています。。。

「64 ビット版の Windows で、ODBC アドミニストレーター ツールが 32 ビットと 64 ビット両方のユーザー DSN を表示する」
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/942976

PHP 5.1.6 とPHPExcel 1.7.6

現在の開発している環境は CentOS release 5.3 で PHP の 5.1.6 バージョンがインストールされています。

あるデータを Excel のブック形式で出力するために最新の PHPExcel 1.7.9 をダウンロードしてインストールして動かしみると簡単な表を作成するには問題なかったのですが、あるテンプレートとなるシートをコピーして、データ値をセットしようと考えてコードを書いて実行すると、シートをコピーするところでエラーとなってしまいました。

いろいろ試行錯誤したのですが回避できず、少し古いバージョンのPHPExcel 1.7.6 に入れ替えて試したら問題なくExcelへ出力することが可能となりました。

まあ、たまたま動いているだけかもしれませんが、参考までに。

Excel 2007 条件付き書式でスケジュール管理

Excel 2007 の条件付き書式を使って簡易スケジュール管理シートを作成しテンプレートにしました。 (Schedule

オレンジ色のセルに年と月を入力すると1日から日付・曜日が振られます。また、今日の列は黄色でハイライトされます。

タスクに開始日付と終了日付を入力すると水色のバーが表示されます。

schedule