カテゴリー
Linux 雑記

Fedoraのある生活

知り合いが使っていたノートパソコンをWindows 7のサポートが終了するため新しいノートパソコンに買い換えたので譲ってもらった。

パソコンの仕様:

Sony Vaio type N VGN-NR72B
Windows Vista(R) Home Premium with Service Pack 1
インテル(R)Core(TM)2Duo T8100 (2.10GHz)
メインメモリ 2GB (空きスロット1)
ハードディスク 約160GB
DVDスーパーマルチ
インテル(R) GMA X3100
ワイヤレスLAN IEEE 802.11a/b/g
15.4型WXGAクリアブラックLE液晶

せっかくなので Windows ではないOSで普段のPC生活を試みてみたい。

そこで、仕事でもなかなか使っていなかった Fedora をインストールして使ってみようと思う。
Fedora といえばRed Hat 後援のコミュニティプロジェクトで最新の技術を取り込むとで知られているOS。そんなOSがこの古いパソコンで動くのか心配だがだめもとで試してみることにした。

さっそくFedora サイトから最新の iso (現時点で Fedora Workstation 31 Live)をダウンロードして DVDに焼いてノートパソコンに入れて再起動し Fedora Liveで使ってみて問題なく動くことを確認。次にハードディスクにインストールしてみると、すんなりと完了してしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください