カテゴリー
Linux 雑記

SETI@home on Fedora 31(続き)

前回、Fedora Workstation 31 に SETI@home をインストールして動かしてみたが、一度終了するとBOINC Manager が boinc-client へ接続できないため、再度 BOINC Manager からパスワードを入力する必要があります。

自動的に boinc-client に接続出来るようにするには、以下の設定をします。

$ sudo su

# /usr/sbin/usermod -G boinc  -a username
# chmod g+rw  /var/lib/boinc
# chmod g+rw /var/lib/boinc/*.*
# ln -s /var/lib/boinc/gui_rpc_auth.cfg /home/username/gui_rpc_auth.cfg

※ username は使用するユーザー名です。

最後に、ログアウトしてログインすると上記の設定が反映されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください