カテゴリー
Linux

ダイナミックDNSへIPアドレスの通知

当サイトは自宅サーバーで運用していて、固定IPアドレスを取得していません。

そのため、私的DynaicDNS を利用して、プロバイダから提供されるダイナミックIPアドレスを定期的に通知して、ドメイン名 www.northwind.mydns.jp でアドレス解決ができるようにしています。

私的 DynamicDNSでは、IPアドレスの更新方法としてWebページにアクセスする方法と、POPメール認証と、FTP認証が用意されています。

私はPOPによる方法を使っています。

POPサーバーにアクセスして自動的にメールを取得するアプリケーションのfetchmail を利用してIPアドレスの通知を行う方法をご紹介します。

1. まず、fetchmail をインストールします。

# yum install fetchmail

2. 次に su になってから、エディタで /root/.fetchmailrc ファイルを作成して、下記に内容を保存します。

defaults
  no rewrite
  no mimedecode

poll mail.mydns.jp
  protocol pop3
  username MyDNSのユーザーID
  password MyDNSのパスワード

3. 保存したらファイルのアクセス権限を変更します。

# chmod 710 /root/.fetchmailrc

4. fetchmail を定期的に実行するように cron の設定をエディタで行います。

# crontab -e

または

EDITOR=/usr/bin/gedit crontab -e

5. 10分おきに更新するように下記のように入力します。

*/10 * * * * /usr/bin/fetchmail --all >/dev/null 2>&1

6. 保存してエディタ を終了します。

以上です。

参考:
https://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=tmorita-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4881666630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください