カテゴリー
Linux

FitPC2

前回の続きで、FitPC2 をサーバーとして使用できるか検証しようとして Ubuntu Server 10.04.3 LTS を同じく USB メモリからインストールしてみました。

USBインストーラの作成方法は、こちらと同じ方法で、Ubuntu Server 10.04.04 LTS の iso イメージから作成しました。

インストール中は特にエラーもでなく終了したのですが、インストール後の再起動時に 画面の左上にカーソルが表示されたまま、止まってしまい、Ubuntu Server のログイン画面は表示されませんでした。

そこで、別の方法を試してみることに。

別のPCへインストールした Ubuntu Desktop の「システム」メニューから:

「システム管理」ー「スタートアップ・ディスクの作成」

で、Ubuntu Server 10.04.3 LTS の CD イメージをインストール元に指定して、USBメモリにスタートアップディスクを作成し、再度、FitPC2 でUSBメモリからブートしてインストールしてみたところ、正常に起動することができました。

Ubuntu Server を FitPC2 へUSB からインストールする場合は、この方法をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください