カテゴリー
Asterisk IP-PBX

Asterisk バージョン

オープンソース IP-PBX の Asterisk にはいくつかのバージョンがあります。私も 1.4.X をしばらく使用していましたが、最近は 1.8.X を使うようにしています。

Asterisk には、LTS (Long Term Support)リリースという4年間フルサポートが提供されているリリース版があります。これはフルサポート終了後も EOL (End Of Life) までの間セキュリティ修正が行われるものです。特に新機能を率先して使う必要がなければお勧めできるリリースです。

例えば、Asterisk 1.8.X は、LTS で、2010-10-21 にリリースされて、2014-10-21 まではフルサポートで、それ以降はセキュリティのみの修正が行われ 2015-10-21 で製品のライフタイムとなっています。

詳細は、https://wiki.asterisk.org/wiki/display/AST/Asterisk+Versionsです。(英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください