カテゴリー
Linux

Fedora 22 Workstation をUSBからインストール

Fedora 22 Workstation をUSBメモリからインストールするためには、Universal-USB-Installer(UUI) が便利です。

liveusb-creator ではインストールできませんでした。そこで、以前 Ubuntu をUSBメモリからインストールしたことのある UUI で再トライしてみたところ、あっさり成功!

方法は:

  1. Fedora の iso イメージをダウンロードします。
  2. Universal-USB-Installer(UUI) をダウンロードします。左記サイトから「Download UUI」ボタンをクリックすると、Universal-USB-Installer-1.9.6.1.exe がダウンロードされます。
  3. USB-Installer-1.9.6.1.exe を起動します。
  4. License Agreement ダイアログの「I Agree」ボタンをクリック
  5. 「Step 1: Select a Linux Distribution from the dropdown to put on your USB」の下のコンボボックスから「Fedora Live Desktop」を選択
  6. 「Step 2 PENDING: Browse to your Fedora*Live*.iso」 の 「Browse」ボタンをクリックして、#1 でダウンロードした Fedora の iso イメージファイルを選択
  7. 「Step 3: Select your USB Flash Drive Letter Only」の下のコンボボックスからUSBメモリのドライブを選択。(例えば G: )
  8. 「Create」ボタンをクリック

完了したら、USBメモリからPCを起動すれば、Fedora Live が起動されてそのまま使用するか、ハードディスクにインストールするか選択します。

以上、

こちらも投稿も参考に。

カテゴリー
jQuery PHP

Access-Control-Allow-Origin ヘッダーに見つかりません。

異なるドメインから利用される Webサービスは、アクセスを許可するドメインをAccess-Control-Allow-Origin ヘッダーで制限できます。

どのドメインからでもアクセスを許可するには

Access-Control-Allow-Origin: *

ドメインを https://www.northwind.mydns.jp に限定するには

Access-Control-Allow-Origin: https://www.northwind.mydns.jp

Access-Control-Allow-Origin の指定がない場合は同一ドメインのみアクセス可となります。つまり、他のドメインからアクセスした場合、「Access-Control-Allow-Origin ヘッダーに見つかりません。」となります。

PHPでヘッダを書き出すには

header("Access-Control-Allow-Origin: *");

と1行追加で対応できます。

カテゴリー
Asterisk IP-PBX Linux

Asterisk 13: asterisk にリモート接続すると libjansson が見つからない

Asterisk 13 をCentOS6.6 にをVOIP-Info.jpを参考にインストールしました。

jansson のインストールのところは ld.so.conf を編集せず、以下の様にconfigure して ldconfig しました。

# wget https://www.digip.org/jansson/releases/jansson-2.7.tar.gz
# tar zxvf jansson-2.7.tar.gz
# cd jansson-2.7
# ./configure --prefix=/usr/ && make clean && make && make install && ldconfig

CentOS ではこれをしないとasterisk にリモート接続すると libjansson が見つからないというエラーになります。 ;-(

# /usr/sbin/asterisk -rvvv
/usr/sbin/asterisk: error while loading shared libraries: libjansson.so.4: cannot open shared object file: No such file or directory

以上です。

ただいま、asterisk 1.8.32.2 から asterisk 13.2.0 へ移行しテスト中です。

カテゴリー
Linux

fatal: open database /etc/postfix/local_recipients.db: Invalid argument

/var/log/maillog で件名のエラーが出て原因を調べていました。

/var/log/maillog:

localhost postfix/smtpd[3766]: fatal: open database /etc/postfix/local_recipients.db: Invalid argument
localhost postfix/master[30580]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 3766 exit status 1
localhost postfix/master[30580]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling

受け取るユーザーを local_recipients で指定しているので、main.cf の local_recipient_maps に /etc/postfix/local_recipients を指定しています。

/etc/postfix/main.cf:

...
local_recipient_maps = $alias_maps btree:/etc/postfix/local_recipients
...

postmap でlocal_recipients.db を再構築して、postfix の再起動

# postmap btree:/etc/postfix/local_recipients
# /etc/init.d/postfix restart

と、やれば問題ないのですが、

/etc/postfix/local_recipients を編集した後、

うっかり、

# postmap /etc/postfix/local_recipients

と、データベースの種類を main.cf で btree を指定しているにもかかわらず、btree:を指定しないで postmap してしまったため、エラーが起きていました。

以上です。

カテゴリー
Database

MySql の root パスワードのリセット

うかつにも MySql の root パスワードの設定時にタイプミスしていたようで、自分の覚えているパスワードを入力してもエラーになっております。


# mysql -u root -p
Enter password:
ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES)

しょうがないので以下のサイトを参考にパスワードをリセットします。

https://www.rackspace.com/knowledge_center/article/mysql-resetting-a-lost-mysql-root-password

まずは、mysqld が動作しているので停止します。


# /etc/init.d/mysqld stop

次に、mysqld_safe の –skip-grant-tables というオプションで実行。mysql をユーザー特権をスキップして開始する。(このオプションは –help でも表示されないので隠しオプションかな?)
アンパーサンド(&) をコマンドの末尾につけて実行します。


# mysqld_safe --skip-grant-tables &

そして、root でパスワードなしで実行。


# mysql -u root

以下、MySql コンソールで順次実行。ここでは、新しいパスワードを “new password” とします。


mysql> use mysql;
mysql> update user set password=PASSWORD("new password") where User='root';
mysql> flush privileges;
mysql> quit

最後に、mysqld を再起動します。


# /etc/init.d/mysqld stop
# /etc/init.d/mysqld start

新しいパスワードを確認してみます。


# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.1.73 Source distribution

Copyright (c) 2000, 2013, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or 'h' for help. Type 'c' to clear the current input statement.

以上です。無事リセットできました。 🙂