稽古日誌 (2015-05-13)

各自、昇級審査を目標に頑張って練習しました。初級クラスは一般部の方に手伝ってもらって練習します。ひとりひとりきちんと教えてくれるので、なかなか子供達には評判が良いようです。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアン5段
    • ピンアン4段
    • ピンアン3段
    • ピンアン2段
    • ピンアン初段
  • 組手
    • 3本式約束組手(下段2)
    • 約束組手(中段内受け)

一般部

 

  • 移動基本
    • ナイハンチ
    • ピンアン5段
  • 組手
    • 3本式約束組手(上段、中段、下段の2,3)
    • 基本組手3本目、4本目

稽古日誌 (2015-04-22)

形の基本技の組み合わせなので基本ができていないと形もできませんし、また、形の動作を理解してくると基本技の理解が深まるという相乗効果があります。そして基本組手の動作には形の応用動作も含まれるため、さらに理解が深まります。このように基本、形、組手は無関係ではないので、この動作はこの形のあの部分と似ているななどと想像力を働かせて練習すると面白いですよ。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアン2段(全員)
    • 各自練習形
  • 組手
    • 約束組手

一般部

    • ピンアン5段

稽古日誌 (2015-04-15)

空手の形に魅了される人って少なくないと思います。瞬時に繰り出される突きや蹴り、無駄のない動作は魅了されます。でも、いきなりそのような動作はできないです。速さだけを求めると力みがかって雑な感じのする動きになります。はじめはゆっくりとした動作で正確に速さはそれができてから徐々に上げていけばよいです。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)
  • 組手
    • 3本式約束組手(上段1,2、中段1、下段1)
    • 約束組手(内受け、内落とし)

形から初級クラスと中級クラス以上に分かれて練習。初級クラスは個性あふれる生徒が多いですが、一般部の方に手伝ってもらい助かりました。

一般部

 

  • 移動基本
  • 組手
    • 3本式約束組手(上段1、中段1、下段1)
    • 3本式約束組手(上段2、中段2、下段2)
    • 基本組手3本目、4本目、5本目、6本目

基本組手の受け側、攻撃側の正確な動きや夫婦手の使い方を練習。

 

稽古日誌 (2015-04-08)

どこの道場でも空手を学ぶ子供達は多いそうです。しかし、少年クラスから20代・30代を飛び越え40代・50代の年代が多いそうです。働き盛りということもあってやむを得ないのかもしれません。少年時代にずっとやめずに続けるということで礼儀作法や自分に負けない強さを身に着けるのは大事なことだと思います。1~2時間の稽古を週1~2回、時間のやりくりも上手になるはずです。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)
  • 組手
    • 約束組手(中段突き、内受け)

一般部の方に初級クラスの練習を手伝って頂きました。ありがとうございました。正しい姿勢で突き、また素早い移動の練習。初級クラスはピンアン2段の順番は覚えてきたようですが、立ち方がまだバランスが悪かったり、棒立ちだったりですね。もうちょっと練習しましょう。

一般部

 

  • 移動基本
    • ピンアン3段、4段
  • 組手
    • 3本式約束組手(上段2~下段2)
    • 基本組手3本目、4本目

 

上級者になると時間が限られている中で新しいこと、習ったことを繰り返し練習で大変ですね。久しぶりにやると「あれ、次どうだったけ?」と忘れていることもしばしば。。。暇な時間に頭の中でシュミレーションしてみると良いかもしれません。

 

稽古日誌 (2015-04-01)

毎日の繰り返し練習のなかで、相手が突いてきたから受けた、そして反撃ではなく自然に身体が動くというところまで身体に覚えさせる。とっさのときに身体が反応して身を守ることができたら、それが練習の成果です。日頃から練習しておかないといざというときに迷いがでて動けなくなってしまうんですよね。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)

ピンアン2段から4段または5段の自分の練習形まで数回ずつ繰り返したので上級者は回数が多くなりきつくなります。先に自分の練習形が終わった人は上級者の練習形を見取り稽古をします。

一般部

 

  • 移動基本
  • 組手
    • 基本組手5本目
    • クーシャンクー

基本組手5本目は小手返しの後の腕の極めを中心に練習。投げると同時に相手を起きられないように、腕を引き伸ばしてこを効かせながら相手に力を出させないように制します。

 

 

稽古日誌 (2015-03-25)

久しぶりの稽古参加された方、定年を迎えられこれからもう少し空手に取り組めるかなとおしゃっていました。うれしいですね。これからも頑張ってください。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)
  • 組手
    • 3本式約束組手(突き、蹴りの基本組み合わせ)

一般部

 

  • 移動基本
    • ピンアン4段
    • ピンアン5段

 

  • 組手
    • 3本式約束組手(上段1~下段1)

 

 

 

稽古日誌 (2015-03-18)

2月、3月はまさに寒稽古。自分との戦いです。ここ数日は温かい日が続いていますので寒稽古もそろそろ終わり。皆、休まずよく頑張りましたね。

今日の稽古内容

少年部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアン初段~ピンアン5段(クラス別)
  • 組手
    • 先手とり
    • 上段受けから即攻撃

形のクラス別練習で注意すべき点をポイントをしぼり練習。有級者は意識して練習できました。組手の先手を取る練習でタイミングがとれず躊躇したり、遠慮したりするので「パッ」と入れるように間合いとる練習をしていきます。

稽古日誌 (2015-03-11)

守りながらもチャンスを窺う、一瞬のすきをつく。テニスの世界ランキング1位の選手の試合の運び方です。言うは易しですが、こういう強い気持ちと技術を身につけたいですね。

今日の稽古内容

少年部・一般部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)
  • 組手
    • 上段突きの受け、即攻撃

いつものように身体の軸を意識して移動、方向転換、そして形の反復練習。徐々にではありますが、よくなってきました。組手も突きのカウンター練習も怖がることなく元気よくできました。

一般部

  • その場基本
  • 組手
    • 突き、蹴り、蹴りの受け方
  • 護身術
    • 腕捕り

腕捕りから投げ、そして関節の極め。体が自然と動くようになるまで練習しましょう。

稽古日誌 (2015-03-05)

新入門生募集中です。新学年を迎えてなにか始めてみたくなったら空手をおすすめします。空手は体全体をバランス良く使うので、これからいろんなスポーツをやる基本となる体つくり、また、お互いに相対する稽古を通じて敬愛礼の精神を学びます。

ピンアン5段のポイントは、体の方向転換を意識して行うこと。引き込んでかわすと同時に攻撃、踏み込むと同時にかわして引き込む動作、体をまっすぐに立て直しながら方向を変える。体をななめに倒しても無理なく次の動作へ移れること。両手を高い位置で操作しても肩肘に無駄な力を入れず、自在に攻防に使えるように練習します。

今日の稽古内容

少年部・一般部

  • その場基本
  • 移動基本
    • ピンアンの形(各自の練習形)
  • 組手
    • 平手による組手

一般部

  • 移動基本
    • ピンアン3段
    • ピンアン5段
  • 組手
    • 約束組手(中段)

 

稽古日誌 (2015-02-25)

花粉症の人はもう症状がでているらしいですね。私も花粉症だったのですが、去年から症状が軽くなったと思います。その理由は不明ですが風邪とか、はやりのインフルエンザとかかからないのは日頃から鍛えているお蔭だと思います。 🙂

ピンアン4段のポイントは、身体の中心を意識して左右、前後に受け、攻撃を行います。後屈立ちによる左右、前後移動、閉足立ちへの変化、閉足立ちから横蹴りで体軸がぶれないように、また、後屈立ちによる踏み込みなど受け即攻撃につながるように無駄な力を使わずに行う練習をします。

今日の稽古内容

少年部

  • 移動基本
    • ピンアンの形(クラス別)
  • 護身術(延長練習生のみ)
    • 抜き手技の練習

昇級に向けて、個々に直すべきところをポイント指導しながら練習。特に立ち方のスタンスが狭くなりがちなのでのびのびと、大きくかつ無駄なく動けるようなスタンスになるように練習しました。